すでに従業員から請求を受けている

・従業員から解雇無効や未払残業代請求等の請求を受けている
・①裁判所から労働審判や裁判に関する書類が届いた、②労働局等からあっせんの手続を知らせる連絡があった
・労働組合から団体交渉の申し入れがあった
⇒急いで検討をする必要があります。お早めにご相談ください。

今後従業員との争いが生じないようにしたい

・従業員の懲戒処分をどうすればよいか
・正社員と非正規社員の扱い方をどう考えればいいか
・残業代をどの立場の従業員にまで支払う必要があるのか
⇒問題が生じる前からご相談ください。就業規則や労働条件通知書、雇用契約書などの見直しもご相談いただけます。

お気軽にお問い合わせください。078-940-2980 営業時間 9:30-18:30 [ 土・日・祝除く ] ※営業時間外でも相談可能な場合があります。
   電話受付時間 平日9:30-20:00、土曜10:00-17:00

お問い合わせ